マイクロシリンジ、デジタルシリンジ、GCカラム、HPLC、GC消耗品のトレイジャンサイエンティフィックジャパンです!旧社名SGE、環境分析、化学分析、食品分析に

 

 
 
 
 

プランジャーケアについて

金属プランジャー
  • プランジャーを無理やり押し込んだり、斜めに押し込むと擦り合わせが悪くなることがあります。金属プランジャーは個々のガラスバレルと擦り合わせをとっているためプランジャーの交換ができません。
  • プランジャーが乾いている時は、過度なポンピングは避けるようにしてください。内部に液体がある場合に比べて内部を傷つけやすくなります。
プランジャー・イン・ニードルシリンジ
  • 針の中に入っているプランジャーは細いため、わずかな応力でも破損してしまうことがあります。取り扱いには充分ご注意ください。
  • プランジャーを抜く場合には、必ずニードルカバーのナットを先に緩めて下さい。
PTFEチッププランジャー
  • プランジャーが乾いている時は、過度なポンピングはなるべく避けるようにしてください。内部に液体がある場合に比べてPTFEチップの摩耗(劣化)が早く起こります。
  • プランジャーとバレルのすり合わせが緩くなった場合、PTFEチッププランジャーは交換が可能です。マイクロシリンジパンフレットの「交換用プランジャー」の項目をご参照ください。

 

シリンジの洗浄について
ニードル(シリンジ針)の洗浄について
プランジャーケア方法
シリンジの使用方法
 
 
ホームページ作り方