マイクロシリンジ、デジタルシリンジ、GCカラム、HPLC、GC消耗品のトレイジャンサイエンティフィックジャパンです!旧社名SGE、環境分析、化学分析、食品分析に

 

 
 
 
 

ルアーロックシリンジについて

ルアーチップシリンジ / 固定ルアーロックシリンジ / 交換ルアーロックシリンジ

シリンジバレルと針などを接続するシリンジターミネイション(接続部)には数種類の型式があり、様々なアプリケーションに適応するために接続部の型式を選択する必要があります。
ほとんどのシリンジの場合はシリンジニードルが固定されていますが、それ以外にもルアーロック、ルアーチップ、ネジ式タイプなどあります。

ルアーチップ ルアーチップ タイプ

固定ルアーロック 固定ルアーロック タイプ

交換ルアーロック 交換ルアーロック タイプ

ルアーロック及びルアーチップは汎用的に使用されている接続方法で、ルアーテーパー部分はISO594規格に適合する形でKel-F®及びPTFE製になっています。ルアーロック針、ルアーロックコネクターはルアーロック、ルアーチップ型シリンジで使用されています。またルアーロック型シリンジはシリンジフィルターやシリンジポンプでも使用されています。

SGEは固定ルアーロックタイプと交換ルアーロックタイプを準備しています。 

固定タイプはルアーチップコーンがシリンジバレルに固定されており、もしルアーチップコーンにキズ等が付いた場合はシリンジごと交換していただきます。 
交換ルアーロックタイプはルアーチップコーンがルアーアダプターでネジ止めされています。 もしルアーチップコーンやルアーアダプターにキズ等が付いた場合でもシリンジ本体の交換の必要は無く、それらのみの交換が可能です。
ネジ接続部があるシリンジはバルブや機器へ接続が可能で、LCオートサンプラー、シリンジポンプ、及びディスペンサーで使用する事が可能です。 ネジの形式はいくつかの種類があります。

 ルアーロック針

上 P/N:039802 NLL-5/23
中 P/N:039803 NLL-5/23H
下 P/N:039895 NLL-LC

 

マイクロシリンジパンフレット (PDF)

 

→シリンジニードルの種類

→プランジャーについて

→検量証明書について

 

→マイクロシリンジ トップ

 
 
ホームページ作り方