マイクロシリンジ、デジタルシリンジ、GCカラム、HPLC、GC消耗品のトレイジャンサイエンティフィックジャパンです!旧社名SGE、環境分析、化学分析、食品分析に

 

 
 
 
 

ガス精製管

ガス精製管

ガス精製管は、GC分析の結果に大きな影響を与えるガス中の不純物を除去する重要な製品の一つです。酸素、炭化水素、水分は、ベースラインの乱れを起こし、またGCカラムへの水分混入による大きなブリードやセプタムの劣化も引き起こします。
高純度のキャリアガスでさえ、ガス配管のあらゆるところで、不純物が混入する可能性があります。従って、ガス精製管は、機器性能を最大限に発揮するための必需品です。

 

 ・ガス精製管は、ガスの安定化に消費する量を減らし、その時間を短縮します。また、GC、GCMSシステムにクリーンなガスを供給するようにデザインされています。

・ガスラインにガス精製管を取り付けることにより、不純物レベルを大きく減少させます。よって、高感度分析を改善します。

・ガス精製管システムは、フィルター部とコネクティングユニットの2つのパーツで成り立っています。コネクティングユニットに、 ガスラインの入口と出口があります。また、卓上および壁取り付け可能で1、2、4ポート用があります。接続配管は、1/4”、1/8”用があります。

 

 

  

 大容量ガス精製管

 大容量のガス精製や、一つの供給源から複数の機器へ配管する場合、大容量ガス精製管を使用することが理想的な解決策です。
このガス精製管は、肉厚のアルミチューブを採用しており、容量は750 cm3、耐圧性能は250 psigとなります。

 

 

 

ガス精製管-製品カタログ  2017.09

  

 


 

 

 
 
ホームページ作り方